2010年 05月

これからの「正義」の話をしよう 正面から正義といわれても・・と思いつつ熱心に読む

2010年 05月 29日 - 12:16 by 桂 一朗

Category : other ( 雑感 )

これからの「正義」の話をしよう――いまを生き延びるための哲学

これからの「正義」の話をしよう――いまを生き延びるための哲学
マイケル・サンデル、Michael J. Sandel
早川書房
¥ 2,415 (定価)
¥ 2,484 (Amazon価格)
75pt (Amazonポイント)
5 (私のおすすめ度)
0 (Amazonおすすめ度)
単行本
在庫あり。
(価格・在庫状況は8月14日 22:13現在)

"これからの「正義」の話をしよう(マイケル・サンデル著、鬼澤忍訳、早川書房)"。NHKのテレビ『ハーバード白熱教室』NHK教育テレビにて放送中(2010年4月4日~6月20日、毎週日曜18:00~19:00、全12回)を見て購入。このアイテムを書いている時点では、第8回まで放送されています。

私の手に入れた書籍で、すでに4版発行になっています。堅い内容としては、ずいぶん売れているようです。

内容は、放送されている日本語訳と同じではなく、より詳細です。但し、学生とのやりとりは書いてありません。たりまえでしょうけど

放送の方は、第6回、第7回でのカントの思想を取り上げている内容は、ちょっと難解だと感じますね。わかったようなわからないようなと、微妙な感じです。

いままでの放送を見逃している方も、YouTubeに上がっているのでご覧になると良いと思います。「白熱教室」で検索すればでてきます。

「君の名は?(What is your name?)」と尋ねられてみたいものです。