2010年 07月

税理士・税理士法人に対する懲戒処分 我々は学ぶチャンスはないの?

2010年 07月 04日 - 16:37 by 桂 一朗

Category : 税務・会計 ( 時事ニュース )

平成22年6月29日付で懲戒処分を受けた税理士・税理士法人が官報(号外136号)で公告されたようです。最近は官報もインターネットで公開されていて、現在では公開から30日間はインターネット上で見ることができます。もちろん、その後間もない時期に、国税庁WebSiteにも掲載されてしまうのですが・・・

今回は18件でした。びっくりするぐらい多いけど(汗。前回の平成21年12月22日は14件、その前の平成21年6月29日は12件でした。税理士法人と代表社員と同時に処分されていたりして、処分件数が1事案で2件となってしまう場合がありそうですが、いずれにせよ増加しています。

続きを読む...

路線価が公表されました 平成22年

2010年 07月 01日 - 14:31 by 桂 一朗

Category : 税務・会計 ( 相続・贈与・譲渡 ) , FP ( 相続・事業承継対策 )

平成22年分の路線価が公表されました。例年通り、と言いたくなるほど7月1日公表が定着してきた感があります。

さて、名古屋市緑区にある当事務所周辺の路線価を見ると、前年比3%~5%程度下落しています。全面的に下落していると言っても良いかもしれません・・・と言いたいところなんですが、緑区の場合、地下鉄延長の関係か黒沢台,乗鞍のあたりから徳重交差点周辺にかけて、前年と変わらずか上昇している路線価があります。

上昇しているのです!まぁ、びっくり。

テレビ等の報道を見ていると大幅に下落しているという風な感覚を持ってしまいますが、他にも、前年と変わらない路線価があり(相原郷の周辺とか)、緑区の場合、ちょっと違う感じですね。

それから、今年から路線価図(PDF)の大きさが A4 の大きさになりました。昨年までは B4 の大きさでしたので、いつも縮小して印刷していたのですが、そういったことを考える必要が無くなりましたw

取引相場のない株式(出資)の評価明細書 平成22年10月分以降用

2010年 07月 01日 - 00:57 by 桂 一朗

Category : 税務・会計 ( 相続・贈与・譲渡 )

取引相場のない株式(出資)の評価明細書」の様式の改正がありました。具体的には、平成22年10月以降に相続等が生じた場合に利用する取引相場のない株式(出資)の評価明細書が出てきました。

それまでのものと、何が変わったのかなと思いつつ眺めてみると、「第5表 1株当たりの純資産価額(相続税評価額)の計算明細書」と「第8表 株式保有特定会社の株式の価額の計算明細書(続)」にでてくる、"評価差額に対する法人税額等相当額"を計算するための率が、従前の"42%"から"45%"へ変更になっています。

法人解散後清算時の、清算所得課税の計算方法が平成22年10月以降解散から変更になることの影響でしょうね。結局3%分増税だと言うことが示唆されているのか・・・

さて、今日は7月1日です、路線価が公表される日です。既に公表されている地価公示から考えれば、路線価も前年比で下がっているだろうと予想できます。取引相場のない株式の評価であれ、路線価で評価される土地を保有していれば影響は大きいので、路線価がどうなるのかは興味津々です。