2010年 03月

平成22年地価公示 名古屋市緑区は上昇地点があります

2010年 03月 19日 - 10:24 by 桂 一朗

Category : 税務・会計 ( 時事ニュース )

国土交通省による地価公示が昨日発表されています。詳しいデータは、土地情報システムからどうぞ。日本全国下落しているようですが、例外的に、我が名古屋市緑区は住宅地、商業地ともに上昇地点が存在します。

住宅地について、前年と比べて、上昇地点は4地点、そして下落率1%未満の横ばいの地点が9地点あります。上昇地点は明らかに野並から徳重まで延長される地下鉄の影響であろうと予想されます。

また横ばいの地点も、9地点のうち7地点は、地下鉄延長の影響があり、下落を免れたと予想できる地点です。

ただ、横ばいの9地点のうち2地点は、地下鉄の影響は考えられない地点です。もしかしたら、名古屋市緑区においては、地価下落は終わりの時を迎えているのかもしれません。いやまぁ、「兆し」程度か。

ちなみに、名古屋市緑区の住宅地での全体の平均は1.6%程度の下落です。地下鉄の影響を受けない地点は、3%前後下落しています。当事務所のある近辺の地点も3%弱下落しています。

さて、夏に発表される路線価にはどのような影響があるのでしょうね。

確定申告終了

2010年 03月 16日 - 00:15 by 桂 一朗

Category : 税務・会計 ( 時事ニュース )

平成21年分確定申告が終了しました。期限内が、という意味。

以前、夜間用のポストへ出しに行ったことがあります。0時を超しても、朝までならOKと、ささやかれていますが、本当のことなのかどうかを、私自身が申告書を提出して確認したことはありません(汗。

今年は、概ね個人事業主の方は、業績は横ばい or 低迷という感じでしょうか。どんど売上を伸ばしている業種や地方があるのかもしれませんが、出会えませんでした。

配当金の申告不要 or 総合課税 or 分離課税の選択は、迷うところでした。来年以降のことを考えたり、健康保険制度のことも考え合わせたりで、年齢により、他の所得の多寡によりで、考えてしまいました。

無料税務相談等では、少額(数千円)の納税者に大勢出会うのですが、何人かの方に、「この程度の納税で、真面目に申告に来る人なんて、俺ぐらいじゃね?」と問われてしまいますが、実際には、皆さん真面目に申告されているのです。

twitterのタイムラインを見ていると、同業者は皆、長時間労働をしているようで、若干安心しました。こんなに長時間労働をしているのは、私だけじゃないかと不安になることもあるのですが、そんなことはないようでw

土地の譲渡の所得は、件数的に、平成19年、20年より少ない感じでした。やはり、地価の低迷があり、売り時ではないとお考えなのかもしれません。

それに比べれば、株式の損失の繰越の申告は、多いですね。皆様、ご苦労されているようで。もちろん、益がでたときには、申告不要。損が出たときだけ繰越損失の申告なので、当然そう感じるのかもしれません。

ともかく、これで貯まっている本を読むことができるかと思うと、嬉しいですね。いや、改正税法を読まなければならないか・・・