2007年 04月

配当優先の無議決権株式 5%の調整計算

2007年 04月 05日 - 14:33 by 桂 一朗

Category : 税務・会計 ( 事業承継 , 相続・贈与・譲渡 ) , FP ( 相続・事業承継対策 )

国税庁から、種類株式の評価について、具体的な評価方法等の解説と、計算例が、公表されています。


これを見ると、配当優先の無議決権株式の評価で、類似業種比準方式においては、配当金の金額により株価が上下するため、配当優先株式と普通株式とでは、配当優先株式の方が株価が高額になることが示されています。あったり前だろう~と言われそうですね。


それで、無議決権株式は、5%分減額することが選択できることになりましたが、配当優先の無議決権株式の方が、類似業種比準方式によると、株価が高くなるため、配当金の支払い方によっては、5%減額したって、普通株式より株価が高い結果になりますね。

続きを読む...