2006年 12月

12月は個人事業者の消費税の届出の期限です

2006年 12月 11日 - 01:13 by 桂 一朗

Category : 税務・会計 ( 申告書・届出書 , 個人向け税務 )

個人事業者は暦年(1~12月)で消費税が課税されます。つまり、この12月が区切りの月であり、平成19年の消費税の税額計算について各種選択を行うためには、31日までに、届出書を提出しなければなりません。


届出書の種類に関しては、タックスアンサーをご覧下さい。



ここで重要なのは、上記でリンクを張ったタックスアンサーの (注3)の前半部分です。以下に引用します。

提出期限等が課税期間の初日の前日までとされている届出書については、該当日が日曜日等の国民の休日に当たる場合であっても、その日までに提出がなければそれぞれの規定の適用を受けることができませんのでご注意ください。

何が書いてあるのかと言えば、12月31日は税務署は休みなんですが、たとえ休みであったとしても、来年の1月4日に提出したのではだめですよ、と書いてあるのです。


ただし例外があって、郵便の消印が12月31日までだったら、OKです、と消印有効であることを述べています((注3)の後半部分)。

続きを読む...