2007年 07月

異動届出書(法人) 登記事項証明書や定款等の写しは必要なし

2007年 07月 21日 - 00:41 by 桂 一朗

Category : 税務・会計 ( 会社向け税務 , 申告書・届出書 )

法人の内容が変ったときに、税務署へ異動届出書を提出することとなる。この異動の内容を確認するために、登記事項証明書定款の写しを添付して提出していたのだが、その添付が必要なくなったようだ。


異動届出書が必要な、異動の内容とは、代表者が替わったとか、資本金の額が変ったとか、本店が移動したとか、決算日が変ったとか、諸々の内容である。


添付する必要が無くなって喜ぶべきなのかもしれないが、愛知県の県税事務所名古屋市は、以前のまま、異動届出書に「登記事項証明書」や「定款の写し」の添付を要求している。足並みそろえてほしいよねぇ。

続きを読む...