2007年 09月

住宅借入金等特別控除 年末調整だけじゃだめ

2007年 09月 30日 - 18:28 by 桂 一朗

Category : 税務・会計 ( 申告書・届出書 , 個人向け税務 )

暑い夏も過ぎ、すっかり秋となり、年末調整が気になる時期がやってきた。年末調整に関して、平成19年からの改正事項はいろいろあるが、一番混乱しそうなのは、住宅借入金等特別控除だろうね。昨年までは、適用初年度に所得税の確定申告をすれば、あとは年末調整で税額控除が行われて、ほとんどの人はそれで税金関係は終了だった。


===平成19年10月1日追記=======
下記の内容は、住宅借入金等特別控除額が、所得税の年税額で全額差し引ききれない人の場合ですね。言葉が足りませんでした。
===ここまで===================

しかし、今年から、「税源移譲」なるものが行われているために、住宅借入金等特別控除は、年末調整だけでは済まず、「住民税減額申請書」を平成20年の確定申告時期に、確定申告をする人は税務署へ、しない人は各市町村へ提出することになっている。詳しくは、大分県日出町の「税源移譲による所得税・住民税への影響について(住宅借入金等特別控除・所得変動に係る経過措置)」のWebSiteをご覧なってください。


続きを読む...

提出期限、ゆうパックじゃなく郵便で

2007年 09月 18日 - 00:07 by 桂 一朗

Category : 税務・会計 ( 申告書・届出書 )

この夏は暑かったせいか、夏バテ感が強いです。


一昨日(16日)は、セントレア(中部国際空港)へ遊びに行ってきました。「空の日」に当たっていたようで、歴代アテンダントの制服ショーなど催されていて、巨大なカメラを持った男どもが最前列にいる様を目の当たりにしてきました(汗。


まぁ、こんな話だけでは何なので、税務上の申告書の提出に関して、郵政民営化に伴って、郵便局での取扱い小包が、消印有効ではなくなるそうですね。いままでは、期限日の消印さえついていれば、その日に提出したものと見なされてきたんですが、今後小包は駄目だそうで。<熱田支部の支部集会での税務署側報告に出てきた話でした。


結局、申告書を、提出期限日に、税務署が閉まってしまってから提出しようとしたら、日付が変るまでに、税務署のポストに投函、警備員に手渡し、郵便局なら小包ではなく郵便として送るか、の選択肢となります。