2008年 05月

法人事業概況説明書 新様式 ちょっとだけ変更

2008年 05月 19日 - 10:55 by 桂 一朗

Category : 税務・会計 ( 申告書・届出書 )

平成20年3月決算以降の法人向け(5月申告)の法人事業概況説明書が国税庁WebSiteに出てきました。「法人事業概況説明書(税務署所轄法人用)」(PDF)

===平成20年5月25日追記=========
上で、今年の5月申告と書きましたが、6月申告から変更かもしれません。5月申告法人は、前の様式(裏面にインターネットバンキングが記載されているもののこと)が送付されてきているので。
===ここまで====================

でざっと見たところ、昨年版との違いは以下の通り。

  1. 右上「FB1004」が「FB1005」へ
  2. 裏面にあった「インターネットバンキング等の利用の有無」が表右下に
  3. 以前はなかった「役員又は役員報酬額の異動の有無」が追加(表右下)

他は変更はないと思うが、気がつかないだけかもしれない(汗。

こういった書式を年度ごとに改定して差し替えるのであれば、"新着情報"に出して欲しいよ。しかも、適用年をどこかにかいてほしいんだけどなぁ。例えば、平成20年5月申告以後はこの書式をご利用ください。。。とかさ。

競売で落札 裁判所から買ったわけではないのです

2008年 05月 01日 - 02:31 by 桂 一朗

Category : 税務・会計 ( 申告書・届出書 )

たまに、競売で不動産等を落札した方から、「裁判所から買いました」と説明されることがある。しかし、裁判所が不動産業を営んでいるわけはなく、かつ、裁判所所有の不動産等を購入しているわけでもない。


国税庁WebSite→質疑応答事例→法定調書目次一覧→競売による取得 にある、《競売における相関関係》を見ていただければわかるように、裁判所は、債権者・債務者との関係の中で、何らかの財産を換価する作業を行う機関にすぎない(民事執行法第2条)。ちなみに、このページの説明は支払調書の書き方の説明である


だから、誰から購入したのかと言えば、「前所有者から」ということになる。


続きを読む...