FP

社会保険料9月改定(10月納付分)です

2008年 09月 11日 - 03:18 by 桂 一朗

Category : FP ( 社会保険関係 )

この9月は、手続上慣れてきた感のある、厚生年金保険料の値上げの時期です(健康保険料は変更無し)。保険料額表は社会保険庁の「政府管掌健康保険と厚生年金保険の保険料額表」をどうぞ。

ちなみに、過去の保険料額表が見たいと思ったら、同じく社会保険庁の「標準報酬月額・標準賞与額」に平成17年9月分以後が掲載されています。

一般的に、社会保険料の9月改定分(10月納付分)は、従業員からは10月支給の給料から徴収することになります。まれに9月支給の給料から徴収する会社もあるようですが、その場合は納付が10月になるので、次月まで従業員から預かった社会保険料を預り金として経理することになるでしょう。

続きを読む...

信託を活用した中小企業の事業承継円滑化 中小企業庁

2008年 09月 03日 - 23:27 by 桂 一朗

Category : 税務・会計 ( 事業承継 ) , FP ( 相続・事業承継対策 )

信託を活用した中小企業の事業承継円滑化に関する研究会における中間整理について~信託を活用した中小企業の事業承継の円滑化に向けて~」が中小企業庁WebSiteに平成20年9月1日付で出てきています。

平成19年に信託法が改正されましたが、あまり活発な利用が無いことを鑑みて、"この信託という制度を利用して、中小企業の事業承継を上手にやれないだろうか・・・"ということを研究する会のようです。

続きを読む...

主要都市の高度利用地地価動向報告 平成20年第2四半期 下がってるみたいね

2008年 08月 20日 - 23:59 by 桂 一朗

Category : 税務・会計 ( 時事ニュース ) , FP ( 時事ニュース )

平成20年8月20日に国土交通省から、主要都市の高度利用地地価動向報告~地価LOOKレポート~【第3回】(平成20年第2四半期)が発表されました。さて名古屋地区はといえば、予想通りというか、下がっている地点がほとんどです。

商業地の名古屋駅前だけが横ばいです。それ以外の商業地(名駅北、栄駅周辺、伏見、久屋大通駅周辺、池下、今池、金山)は下落しています。中には3%程度下落している地点もあり地価の低下は鮮明です。

理由を読むと、融資環境の変化、資金繰りの悪化、売り物件の滞留、成約が少ないなど、バブルの後に見たような理由が並んでいます(汗。

今年、相続のある人は、納税に苦労するかもね。物納も条件が厳しいしねぇ・・・

路線価が公表されています 平成20年分

2008年 07月 01日 - 11:48 by 桂 一朗

Category : 税務・会計 ( 相続・贈与・譲渡 ) , FP ( 相続・事業承継対策 )

路線価が公表されました。事前アナウンスの通り、7月1日でした。

名古屋市緑区の当事務所周辺の路線価は、平成19年比で5%~6%強上昇しています。

路線価図はPDFで提供されています。原本はB4の大きさなのでしょうか、平成19年と平成20年とでは同じ大きさですね。

源泉所得税の納期の特例と算定基礎届 報酬の範囲は違います

2008年 06月 30日 - 02:00 by 桂 一朗

Category : 税務・会計 ( 個人向け税務 ) , FP ( 社会保険関係 )

今年もすでに半年、なんだか歳をとったせいか、やけに早く感じます。まぁまだそんなに歳じゃないんですけど・・・。半年経過の年中行事で、源泉所得税の納期特例による納税と、社会保険制度の標準報酬月額を決めるための、算定基礎届の提出の期限が7月10日にやってきます。

源泉所得税の納期特例の方は、お金を払うことであり、社会保険の方の算定基礎届は書類の提出に過ぎません。しかし、どちらも給料台帳を基礎資料として納税及び作成されるものです。同じ基礎資料をもとにしますが、両者は若干給与(報酬)の考え方が違うのですよね。

最初は用語ですけど、源泉所得税では給与といい、社会保険制度では報酬と呼びます。一番よく眼にする違いは、通勤手当の取扱いです。源泉所得税は一定限度額まで非課税となる部分がありますが、報酬にはありません。金銭による支給であれ、現物による支給であれ報酬として計算します。

続きを読む...

主要都市の高度利用地地価動向報告 さて上がったか下がったか

2008年 05月 30日 - 02:36 by 桂 一朗

Category : FP ( 時事ニュース ) , 税務・会計 ( 時事ニュース )

国土交通省、土地・水資源局地価調査課より「主要都市の高度利用地地価動向報告~地価LOOKレポート~」が発表されました。ちなみに調査目的として

主要都市の地価動向を先行的に表しやすい高度利用地等の地区について、四半期毎に地価動向を把握することにより先行的な地価動向を明らかにする

ために調べていただいているそうです。

さて、名古屋圏地価はいかがでしょう?

続きを読む...

中小企業における経営の承継の円滑化に関する法律案 成立しました

2008年 05月 10日 - 03:44 by 桂 一朗

Category : 税務・会計 ( 事業承継 ) , FP ( 相続・事業承継対策 ) , 各種法律 ( 時事ニュース )

昨日(平成20年5月9日)参議院で「中小企業における経営の承継の円滑化に関する法律案」が可決成立しました。めでたしめでたしと言ったところでしょうか。この法律は一定の場合に民法に定められた遺留分制度を制約するという画期的な内容を含んでいます。


「遺留分」(民法1028)とは、手元の「法律学小辞典第3版」(有斐閣)33頁によれば

一定の相続人のために法律上必ず留保されなければならない遺産の一定割合。・・・(引用者略)・・・近親者の相続期待利益を保護し、また、被相続人死亡後の遺族の生活を保障するために、相続財産の一定部分を一定範囲の遺族のために留保させるのが遺留分の制度である。

とのこと。

この遺留分の制度を制約することから、推定相続人(兄弟姉妹を除く)の全員の合意&書面を必要とし、経済産業大臣の確認と家庭裁判所の許可をもって一定の公平の担保としている。

続きを読む...

「財産評価基本通達」の改正 営業権と類似業種比準方式

2008年 04月 16日 - 02:17 by 桂 一朗

Category : 税務・会計 ( 相続・贈与・譲渡 ) , FP ( 相続・事業承継対策 )

平成20年4月15日付けで、「財産評価基本通達」の改正事項が国税庁のWebSiteにでてきました。


いろいろありますが、目を引くのは「営業権の評価」(PDF)と「取引相場のない株式等の評価(類似業種比準方式の算式)」(PDF)でしょうか。

続きを読む...

CFPの更新 これで2回目

2008年 04月 15日 - 02:22 by 桂 一朗

Category : FP ( 時事ニュース )

ファイナンシャルプランナーの資格であるCFP@認定者は「更新」という作業が必要である。2年を期間として一定の教育(継続教育)を受けたことを証しないと、更新できない。要するにCFP@認定者ではいられなくなるということ。AFPも同様に「更新」はあります


私は、2004年5月登録なので、これで2回目の更新をすることとなる(最初の更新は2006年)。


更新することの良さは、普段の仕事上で、あまり身近ではないような"FPとしての知識"と接することができることでしょう。FPといってもその守備範囲が非常に広いため、どうしても普段の仕事では関与できない分野も出てくるので。


その反面、更新の悪い点は、めんどくさい、という事につきますね。今回も一瞬、更新しないでCFPやめようかな・・・と思ってしまったりしました。

続きを読む...

後期高齢者医療制度(長寿医療制度) 給与から差し引かない

2008年 04月 04日 - 11:36 by 桂 一朗

Category : FP ( 社会保険関係 )

後期高齢者医療制度(長寿医療制度)が、この4月から始まっている。結局、政府管掌などの健康保険制度から資格喪失をする手続が必要みたいです(地域によっては、これから資格喪失届が送られてくるとのこと)。


そうすると、来月(5月)支給の給与から、75歳以上のかたは健康保険料を差し引かずに給与計算をすることとなる。源泉所得税も変更になる可能性があるので注意が必要。


ちなみに、平成20年3月から介護保険料が変更になっているので、介護保険2号被保険者がいる場合は、4月の給与計算も変更が必要。


4月・5月と連続で給与計算が変わる可能性があるので、担当の方はご注意を・・・といいつつ私自身が注意するためにこのアイテムを書いています(汗。

ページ: 前へ 1, 2, 3 次へ (Page 3/3)