2007年 03月

逓増定期保険の税務上の取扱いが改正されるようですね

2007年 03月 30日 - 18:37 by 桂 一朗

Category : 税務・会計 ( 会社向け税務 ) , FP ( 損害・生命保険 )

フジサンケイ ビジネスアイ(2007/3/30)によれば、逓増定期保険の税務上の取扱いの改正により、生命保険会社が逓増定期保険の販売を中止しているそうです。

生保各社 「節税」保険を販売中断 国税庁、見直し検討で(FujiSankei Business i.)

逓増定期保険のこれまでの税務上の取扱いについては、tabislandの生命保険の経理と税務のページ下の説明がよくまとめられています。ここを見てわかるように、すべての逓増定期保険が全額損金算入だったわけではないはずですが、より節税の意味を失わせるような改正がなされるのでしょう。今日現在は、国税庁のWebSiteをみても、何も出ていません。


=====追記 平成20年1月15日=====
このアイテムをご覧になった方は、こちらもどうぞご覧下さい。
逓増定期保険 国税庁から改正の概要案が出てきました」(当ブログです)
=====追記ここまで================
続きを読む...

名古屋FPフォーラムに行ってきました

2007年 03月 25日 - 03:48 by 桂 一朗

Category : FP ( 時事ニュース )

昨日(3月24日)、ファイナンシャル・プランニング技能士センター主宰のFPフォーラムへ行ってきました。場所は名古屋国際会議場でした。


ファイナンシャル・プランニング技能士センターとは、社団法人 金融財政事情研究会がつくった、勉強会?のようなものです。


昨年と今年と、このFPフォーラムに参加するのは2回目です。前半は、「平成19年度税制改正の理解と応用」(講師 税理士 鈴木修三先生)で、後半に懇親会(立食)でした。

続きを読む...

相続等により取得した種類株式の評価について

2007年 03月 16日 - 10:39 by 桂 一朗

Category : 税務・会計 ( 事業承継 , 相続・贈与・譲渡 ) , FP ( 相続・事業承継対策 )

国税庁から、種類株式の評価について、文書回答がでています(平成19年1月1日以降適用)。「相続等により取得した種類株式の評価について」です。

  1. 配当優先の無議決権株式
  2. 社債類似株式
  3. 拒否権付株式

この3パターンに分けて、評価の取扱いを回答しています。昨年、会社法が施行され、普通株式とその内容が異なるいろいろな株式(種類株式)の発行が利用できるようになっていました。しかし、取引相場のない株式に関する、税務上の評価が明確になっていなかったために、実際は、使えない制度となっていました。

続きを読む...