2008年 10月

平成20年10月以後の相続からは来年改正される相続税法適用

2008年 10月 09日 - 01:38 by 桂 一朗

Category : 税務・会計 ( 相続・贈与・譲渡 ) , FP ( 相続・事業承継対策 )

この平成20年10月に入ってから開始した相続からは、平成21年税制改正予定の相続税法が適用になります。

まだどうなるのかも決まってないし、私もわからないのですが、平成20年1月11日閣議決定された、「平成20年度税制改正の要綱」の末尾に、(備考)事業承継税制として次のような文言が記載されています。

本制度は中小企業の経営の承継の円滑化に関する法律(仮称)施行日以後の相続等に遡って適用する。
この新しい事業承継税制の制度化にあわせて、相続税の課税方式をいわゆる遺産取得課税方式に改めることを検討する。
その際、格差の固定化の防止、老後扶養の社会化への対処等相続税を巡る今日的課題を踏まえ、相続税の総合的見直しを検討する。

この中にある、「中小企業の経営の承継の円滑化に関する法律(仮称)施行日」は平成20年10月1日でした、つまり上記文言からすれば、来年改正予定の相続税法は、今年の10月1日から遡及適用となります。

続きを読む...