平成20年10月以後の相続からは来年改正される相続税法適用

2008年 10月 09日 - 01:38 by 桂 一朗

この平成20年10月に入ってから開始した相続からは、平成21年税制改正予定の相続税法が適用になります。

まだどうなるのかも決まってないし、私もわからないのですが、平成20年1月11日閣議決定された、「平成20年度税制改正の要綱」の末尾に、(備考)事業承継税制として次のような文言が記載されています。

本制度は中小企業の経営の承継の円滑化に関する法律(仮称)施行日以後の相続等に遡って適用する。
この新しい事業承継税制の制度化にあわせて、相続税の課税方式をいわゆる遺産取得課税方式に改めることを検討する。
その際、格差の固定化の防止、老後扶養の社会化への対処等相続税を巡る今日的課題を踏まえ、相続税の総合的見直しを検討する。

この中にある、「中小企業の経営の承継の円滑化に関する法律(仮称)施行日」は平成20年10月1日でした、つまり上記文言からすれば、来年改正予定の相続税法は、今年の10月1日から遡及適用となります。


何度も書きますが、どのような改正内容なのか、あくまで事業承継税制適用者だけ遡及適用なのか、まだわかりません。

ただ、遺産取得課税方式への変更を示唆していますので、相続税や贈与税の計算方法が大きく変わるようです。ですから、「基礎控除が5000万円+法定相続人×1000万円以下は相続税がかからない・・・・」という常識がすでに通用していないので気をつけてください。税理士はもとよりそれ以外の物知りの皆様も、安易な助言は納税者のためにならないです。


このブログの関連記事 for: 相続税法 遺産取得課税方式 平成20年10月1日


Google 検索 for: 相続税法,遺産取得課税方式,平成20年10月1日

Leave a Reply

「お名前:」は必須
「ウェブサイト:」「メール:」は任意です。
また、このページを開いた後、一定時間経過すると、コメントを書き込めません。ご不便をおかけしますが、スパム対策ですので、なにとぞご了承下さい。

%3c%69%6e%70%75%74%20%74%79%70%65%3d%22%68%69%64%64%65%6e%22%20%6e%61%6d%65%3d%22%6e%70%5f%70%72%6f%74%65%63%74%62%79%6d%64%35%22%20%76%61%6c%75%65%3d%22%36%62%63%38%62%32%33%61%64%63%32%38%30%39%31%31%62%36%31%31%30%35%34%34%38%31%62%36%62%38%36%31%22%3e %3c%69%6e%70%75%74%20%74%79%70%65%3d%22%68%69%64%64%65%6e%22%20%6e%61%6d%65%3d%22%6e%70%5f%70%72%6f%74%65%63%74%62%79%6d%64%35%5f%68%61%73%68%22%20%76%61%6c%75%65%3d%22%31%32%37%37%63%33%36%32%31%64%64%36%61%35%39%66%35%62%62%62%35%36%34%63%36%62%34%66%39%62%31%65%22%3e