競売で落札 裁判所から買ったわけではないのです

2008年 05月 01日 - 02:31 by 桂 一朗

たまに、競売で不動産等を落札した方から、「裁判所から買いました」と説明されることがある。しかし、裁判所が不動産業を営んでいるわけはなく、かつ、裁判所所有の不動産等を購入しているわけでもない。


国税庁WebSite→質疑応答事例→法定調書目次一覧→競売による取得 にある、《競売における相関関係》を見ていただければわかるように、裁判所は、債権者・債務者との関係の中で、何らかの財産を換価する作業を行う機関にすぎない(民事執行法第2条)。ちなみに、このページの説明は支払調書の書き方の説明である


だから、誰から購入したのかと言えば、「前所有者から」ということになる。



当たり前といえば当たり前なのだが、不動産等の購入(競売)を裁判所へ申込 and その金額を裁判所へ支払うため、あたかも裁判所から購入しているような錯覚に陥る。


前所有者は誰かといえば、不動産であれば、登記事項証明書(登記簿謄本)から読み取ることができる。私としては、この時に、祇園精舎の鐘の音・・・といった感があるんだよねぇ。


このブログの関連記事 for: 競売 裁判所


Google 検索 for: 競売,裁判所

Leave a Reply

「お名前:」は必須
「ウェブサイト:」「メール:」は任意です。
また、このページを開いた後、一定時間経過すると、コメントを書き込めません。ご不便をおかけしますが、スパム対策ですので、なにとぞご了承下さい。

%3c%69%6e%70%75%74%20%74%79%70%65%3d%22%68%69%64%64%65%6e%22%20%6e%61%6d%65%3d%22%6e%70%5f%70%72%6f%74%65%63%74%62%79%6d%64%35%22%20%76%61%6c%75%65%3d%22%61%33%39%62%34%31%66%36%34%64%66%31%31%63%36%65%39%61%61%61%38%39%65%63%35%66%63%39%61%63%64%66%22%3e %3c%69%6e%70%75%74%20%74%79%70%65%3d%22%68%69%64%64%65%6e%22%20%6e%61%6d%65%3d%22%6e%70%5f%70%72%6f%74%65%63%74%62%79%6d%64%35%5f%68%61%73%68%22%20%76%61%6c%75%65%3d%22%39%31%31%66%33%64%31%38%66%31%64%32%36%61%30%36%65%33%32%31%63%38%35%64%37%62%35%33%38%63%62%62%22%3e