留保金課税って実質的に廃止されていたんでしたね・・・

2008年 05月 25日 - 00:07 by 桂 一朗

平成19年法人税の改正において、留保金課税は、次の条件に合致した場合、課税されないことになっていました。

  • 平成19年4月1日以後開始事業年度から
  • 資本金1億円以下

つまり、平成20年3月決算法人(5月申告)から適用となっています。資本金1億円以下という条件は、実質的には、ほとんどの中小同族会社が課税されないことになります。

ただ、留保金課税制度そのものは廃止になっているわけではないので、別表二に「特定同族会社」の欄は無くなっていませんね。


昨年の申告書を見ながら、別表二を書いていると、思わず、「特定同族会社の判定(11~17)」を書き、「判定結果」の"特定同族会社"、"同族会社"、"非同族会社"の中で、特定同族会社に丸を付けてしまいたくなります。

所得要件等/別表三(一)で、課税されないからいいや・・・・と思って、 ろくに改正税法の確認もせず、別表二の記載を間違えてしまいそうです(汗


このブログの関連記事 for: 留保金課税 別表二 特定同族会社


Google 検索 for: 留保金課税,別表二,特定同族会社

Leave a Reply

「お名前:」は必須
「ウェブサイト:」「メール:」は任意です。
また、このページを開いた後、一定時間経過すると、コメントを書き込めません。ご不便をおかけしますが、スパム対策ですので、なにとぞご了承下さい。

%3c%69%6e%70%75%74%20%74%79%70%65%3d%22%68%69%64%64%65%6e%22%20%6e%61%6d%65%3d%22%6e%70%5f%70%72%6f%74%65%63%74%62%79%6d%64%35%22%20%76%61%6c%75%65%3d%22%66%32%37%32%39%31%37%34%61%32%35%30%38%32%63%62%62%63%62%34%33%37%61%39%33%33%61%37%61%30%30%62%22%3e %3c%69%6e%70%75%74%20%74%79%70%65%3d%22%68%69%64%64%65%6e%22%20%6e%61%6d%65%3d%22%6e%70%5f%70%72%6f%74%65%63%74%62%79%6d%64%35%5f%68%61%73%68%22%20%76%61%6c%75%65%3d%22%65%34%37%64%37%30%61%63%39%61%62%66%31%35%61%63%31%38%34%36%30%33%39%61%31%38%39%38%36%39%35%38%22%3e