クルトガ(KURU TOGA) 使ってみての感想

2008年 05月 28日 - 02:39 by 桂 一朗

三菱鉛筆 シャープペン「クルトガ」0.5mm【ブルー】 M5-450 1P.33

三菱鉛筆 シャープペン「クルトガ」0.5mm【ブルー】 M5-450 1P.33

三菱鉛筆
 (定価)
在庫切れ (Amazon価格)
なし (Amazonポイント)
4 (私のおすすめ度)
 (Amazonおすすめ度)

在庫切れ
(価格・在庫状況は8月9日 2:01現在)

このブログに、「クルトガ」の検索語でたどり着かれる方が大勢いるようなので、購入して以来、使ってみた感想を書いておこうと思う。ちなみに、このブログのクルトガに関する最初のアイテムは「クルトガ(KURU TOGA) 文字が太らないシャープペンシル ほ~!」です。

丸2か月、仕事で使っているため、ウィークデイはほぼ毎日クルトガを握り、あまり書く量は多くないけど頻繁に利用している。

確か、お店ではプラスチックのケースに入っているため、試しに書くことができない方もいると思うので、いままで使ってみた感想を2点書いてみる。

  • 芯を支えている回転部分が若干ぐらつくため、これが気になる人は、許せないシャープペンだろうと思う。私は、許容の範囲なので、気にせず使っている。

この"ぐらつく感"は、芯を回転させるために、手で持っている部分と芯が一体化していないため生じる。回るためには、隙間が必要であり、その隙間分ぐらつくようだ。

  • 芯がとがったままであるという売りのため、従来のシャープペンで書いているより、線が細く感じる、そのため、その細さのためか、薄く感じ、私の場合、従来、芯は""を使っていたが、クルトガになってからは、"2B"を利用するようになっている。

さて、クルトガをお持ちの方が、私と同じように感じるかどうかはわかりません。まぁ、こんな風に感じる者もいるという程度でよろしく!


このブログの関連記事 for: クルトガ KURU TOGA


Google 検索 for: クルトガ,KURU TOGA

Leave a Reply

「お名前:」は必須
「ウェブサイト:」「メール:」は任意です。
また、このページを開いた後、一定時間経過すると、コメントを書き込めません。ご不便をおかけしますが、スパム対策ですので、なにとぞご了承下さい。

%3c%69%6e%70%75%74%20%74%79%70%65%3d%22%68%69%64%64%65%6e%22%20%6e%61%6d%65%3d%22%6e%70%5f%70%72%6f%74%65%63%74%62%79%6d%64%35%22%20%76%61%6c%75%65%3d%22%34%36%64%36%62%65%32%32%30%39%37%34%31%33%38%32%36%37%62%65%37%32%64%30%36%38%63%65%63%61%38%36%22%3e %3c%69%6e%70%75%74%20%74%79%70%65%3d%22%68%69%64%64%65%6e%22%20%6e%61%6d%65%3d%22%6e%70%5f%70%72%6f%74%65%63%74%62%79%6d%64%35%5f%68%61%73%68%22%20%76%61%6c%75%65%3d%22%64%32%32%64%37%63%38%63%63%66%34%33%35%35%37%36%32%65%61%34%31%30%65%30%33%64%31%39%35%34%64%33%22%3e