更正の請求 平成19年分は平成21年3月17日まで

2009年 02月 07日 - 03:09 by 桂 一朗

所得税の確定申告書に間違えを発見し、かつ、税金が減るなどする場合には、「更正の請求」を行うこととなる。しかし、この請求、法定申告期限から1年以内しか行うことができないため、注意を要する。

例えば、平成19年の所得税確定申告の法定申告期限は、平成20年3月17日であった(3月15日が土曜日であった)ため、それから1年以内の平成21年3月17日が更正の請求が可能な期限となる(平成20年分所得税の法定申告期限である平成21年3月16日ではない)。

今年の確定申告資料を作成中に、昨年の申告内容に間違えを発見することがある。このような場合は、後回しにせず、今年の確定申告と同時に申告書を作成して提出する方が安全であろう。


国税庁WebSiteに「更正の請求書」が掲載されているが、年ごとに税法改正があるので、書式が異なる場合がある。ちなみに平成19年用と平成20年用とでは、書式が異なっている。

ただ、有利な選択を行わなかったという理由で、更正の請求ができるわけではないので、結局、当初の確定申告はとても重要であると言うことになる。肝に銘じておきたい。


このブログの関連記事 for: 更正の請求 所得税 1年以内


Google 検索 for: 更正の請求,所得税,1年以内

Leave a Reply

「お名前:」は必須
「ウェブサイト:」「メール:」は任意です。
また、このページを開いた後、一定時間経過すると、コメントを書き込めません。ご不便をおかけしますが、スパム対策ですので、なにとぞご了承下さい。

%3c%69%6e%70%75%74%20%74%79%70%65%3d%22%68%69%64%64%65%6e%22%20%6e%61%6d%65%3d%22%6e%70%5f%70%72%6f%74%65%63%74%62%79%6d%64%35%22%20%76%61%6c%75%65%3d%22%36%39%36%61%38%65%64%35%62%38%35%66%65%38%31%66%37%63%64%30%37%30%34%30%38%64%32%64%31%36%35%64%22%3e %3c%69%6e%70%75%74%20%74%79%70%65%3d%22%68%69%64%64%65%6e%22%20%6e%61%6d%65%3d%22%6e%70%5f%70%72%6f%74%65%63%74%62%79%6d%64%35%5f%68%61%73%68%22%20%76%61%6c%75%65%3d%22%36%32%65%66%38%65%66%33%30%63%39%30%32%63%62%64%31%63%37%61%66%64%33%34%37%38%36%64%64%32%39%31%22%3e