国税局WebSiteで落とせないOCR用紙

2006年 08月 25日 - 02:59 by 桂 一朗

いつ頃からだったか、申告書等がOCR用紙で提出するようになった。今のようにinternet環境がない時代は、全部税務署までもらいに行っていたような気がする。
しかし、いまではほとんどのOCR用紙はPDFのかたちで国税庁のWebSiteから落とせるようになっている。だからカラープリンターさえあればわざわざ税務署まで行くことなど無くなった。


...が、いくつかのOCR用紙は落とすことができない。


法人税の中で別表一関係。そして法人事業概況説明書、そして、各種納付書がPDFとして落とすことができない。



この、法人税の別表一関係はPDFは存在するが、OCR用紙ではない様式である。


OCR用紙というものは、おおむね金額等を記入する箇所がオレンジ色の枠で囲まれていて、用紙の右上・左上・左下に"■"があることからわかる。でもなぜか別表一関係はそれが存在しない。


個人の確定申告書や贈与税・相続税の申告書、消費税の申告書などOCR用紙で提出を求められているものは、ちゃんとあるのにねぇ。



しかも、法人事業概況説明書なんてものは、影も形もない。あえて言えば、この事務運営指針(リンク切れ)に見本がでているぐらいである。不親切だよねぇ、、、って見つけられなかっただけだったら、ごめんね(一応、逃げをうっておこう)。


===平成19年7月26日追記======
現在は、法人事業概況説明書のOCR用紙は、WebSiteに上がっています。
===ここまで================

といいつつ、実際は、税務ソフトからOCR用紙そのものが印刷できるので、我々のような会計事務所は困らないのですけどね。



ちなみに、納付書に関しては、国税の納付手続のページの下の方に見本としてPDFがあるだけ。結構、納付書の金額以外の情報(整理番号など)の記載ミスがあって、税務署配布のものを使ってほしいという希望のようだ。だからとりに来いと言うことなのでしょう。


このブログの関連記事 for: 国税庁 OCR 用紙


Google 検索 for: 国税庁,OCR,用紙,PDF,納付書,別表一,事業概況説明書

1 Response

  1. 桂 一朗 : 2006年 09月 25日 - 14:38 -

    追記
    いま確認すると、法人事業概況書は、国税庁のWebSiteに登録されているようです。http://www.nta.go.jp/catego...
    ここの、(12)ですね。

Leave a Reply

「お名前:」は必須
「ウェブサイト:」「メール:」は任意です。
また、このページを開いた後、一定時間経過すると、コメントを書き込めません。ご不便をおかけしますが、スパム対策ですので、なにとぞご了承下さい。

%3c%69%6e%70%75%74%20%74%79%70%65%3d%22%68%69%64%64%65%6e%22%20%6e%61%6d%65%3d%22%6e%70%5f%70%72%6f%74%65%63%74%62%79%6d%64%35%22%20%76%61%6c%75%65%3d%22%61%64%39%65%37%39%39%36%37%37%61%65%33%66%38%36%61%37%30%39%38%36%32%32%35%61%35%37%62%33%37%61%22%3e %3c%69%6e%70%75%74%20%74%79%70%65%3d%22%68%69%64%64%65%6e%22%20%6e%61%6d%65%3d%22%6e%70%5f%70%72%6f%74%65%63%74%62%79%6d%64%35%5f%68%61%73%68%22%20%76%61%6c%75%65%3d%22%37%66%38%66%31%63%61%37%37%61%30%64%33%65%33%62%30%34%31%61%63%30%37%38%64%61%33%37%63%33%30%32%22%3e