災害を被ったときの税務

2006年 09月 01日 - 11:33 by 桂 一朗

今日は防災の日なので、災害時の税務について書いておこう。


一生に一度あるかないかだと思うが、災害に出会ってしまったら、税務上、次のことが配慮されている。国税庁特集ページはここ


  1. 申告期限の延長

  2. 納税の延長

  3. 個人の場合の納税額の減免(雑損控除・災害減免法の利用)



ともかく重要なのは、原則、申請または申告を行わなければ、上記の3点が適用されることはないと言うこと。何もしなければ何も無しである。


また、期限が存在するので注意を要する。いつまでもほっておいてはいけない。ひとまず2ヶ月という期限を覚えておいてほしい。災害を受けてその後の生活を整えるために、ばたばた忙しいと思うけどね。


さて、上記の3点を見て、法人は税額の減免はないの?と思われる方もいるだろうと思う。


しかし、法人はその財産等が災害により毀損した場合、そのすべてが損金(雑損失や除却損など)になるため、個人のような特別な配慮は必要ない。


個人は通常生活に必要な資産に関しては、売って損をしたり、捨てたりしても、税金に関係ないとされているために、災害の場合に関してだけ特別な規定が必要なのです。


このブログの関連記事 for: 災害 雑損控除 災害減免法


Google 検索 for: 災害,雑損控除,災害減免法

Leave a Reply

「お名前:」は必須
「ウェブサイト:」「メール:」は任意です。
また、このページを開いた後、一定時間経過すると、コメントを書き込めません。ご不便をおかけしますが、スパム対策ですので、なにとぞご了承下さい。

%3c%69%6e%70%75%74%20%74%79%70%65%3d%22%68%69%64%64%65%6e%22%20%6e%61%6d%65%3d%22%6e%70%5f%70%72%6f%74%65%63%74%62%79%6d%64%35%22%20%76%61%6c%75%65%3d%22%32%39%65%35%38%30%66%31%65%38%34%30%31%66%37%38%65%38%32%39%38%34%64%61%32%38%34%36%36%35%33%38%22%3e %3c%69%6e%70%75%74%20%74%79%70%65%3d%22%68%69%64%64%65%6e%22%20%6e%61%6d%65%3d%22%6e%70%5f%70%72%6f%74%65%63%74%62%79%6d%64%35%5f%68%61%73%68%22%20%76%61%6c%75%65%3d%22%31%65%37%64%37%61%63%34%39%33%33%37%33%64%30%63%32%38%39%39%62%37%37%65%65%30%63%33%37%65%64%35%22%3e